よくあるご質問 FAQ

  • 旅行中に持病が悪化した場合は支払いの対象とならないのですか?
    • はい、もともとお持ちの病気(既往症)につきましてはお支払いの対象となりません。
  • 契約証明書はどこでダウンロードできますか?
    • 保険申込み成立に関し「Peach旅行保険 ご加入者さま専用ページログインのご案内」メールが届きます。また、ご加入者さま専用ページから契約証明書のご確認ができます。
  • ご加入者さま専用ページのパスワードを忘れてしまった場合はどうしたらいいですか?
    • Peach旅行保険購入後、お客さまあてに送信されるメールにパスワードの記載がございますので、ご確認ください。
  • 旅行期間が変更になった場合、保険はどうなりますか?
    • 旅行日程が変更となった場合には、変更後の日程を「Peach旅行保険 ご加入者さま専用ページ」内、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

      <片道プラン> 保険期間を延長・短縮することはできません。
      旅行期間に関係なく、旅行の目的をもって住居を出発してからご旅行2日目の午後12時(24時)までが保険期間となります。

      <往復プラン> 【2018年7月1日以降にご加入の場合】 旅行期間が同じ場合
      保険期間の変更が可能です。
      旅行期間が長くなる場合
      保険期間を延長することはできません。旅行期間の途中で補償が終了します。
      旅行期間が短くなる場合
      保険期間の短縮が可能です。ご加入時の条件により、ご契約の保険期間のうちいまだ過ぎていない期間の保険料を解約返れい金として返還することがあります。
      【2018年6月30日までにご加入の場合】 旅行期間が同じ場合
      保険期間の変更が可能です。
      旅行期間が長くなる場合
      保険期間を延長することはできません。旅行期間の途中で補償が終了します。
      旅行期間が短くなる場合
      保険期間の短縮が可能です。なお、解約に伴う返れい金はございません。
  • 旅行に行くのをやめたので保険を取り消したいのですが、保険料の払い戻しはできますか?
    • 【2018年7月1日以降にご加入の場合】 ご出発前であれば、保険のキャンセルが可能です。
      以下の問い合わせ先へご連絡をお願い致します。
      ■Peach旅行保険総合サポートデスク
      TEL:0120-053-118
      (平日9:00~17:00/日本国内からのみかけられます)
      【2018年6月30日までにご加入の場合】 保険購入後のキャンセルは受け付けておりません。
      ただし、大幅な遅延・欠航が発生し、航空券の払い戻しが認められる場合は、保険加入時の保険料を全額お返しいたします。
      以下の問い合わせ先へご連絡をお願い致します。
      ■Peach旅行保険総合サポートデスク
      TEL:0120-053-118
      (平日9:00~17:00/日本国内からのみかけられます)
  • 旅行中に航空機の遅延や事故、ケガ・病気などでやむを得ず旅行スケジュールが延びた場合、保険はどうなりますか?
    • <海外旅行保険>
      以下のいずれかに該当したことにより遅延した場合は、損保ジャパンが妥当と認める時間で、かつ72時間を限度に保険期間が自動的に延長されます。

      搭乗予定の交通機関の遅延、欠航、運休 交通機関の予約受付業務の不備 被保険者が医師の治療を受けたこと 旅券の盗難・紛失で旅券の再発給・渡航書の発給を受けたこと 被保険者の同行家族または同行予約者が入院したこと
      <国内旅行保険>
      2020年7月1日以降にご出発のお客さまは、以下のいずれかに該当したことにより遅延した場合、損保ジャパンが妥当と認める時間で、かつ48時間を限度に保険期間が自動的に延長されます。

      搭乗予定の交通機関の遅延、欠航、運休 交通機関の予約受付業務の不備 被保険者が医師の治療を受けたこと 被保険者の同行家族または同行予約者が入院したこと
      2020年6月30日以前にご出発のお客さまは上記理由による自動延長はございません。
  • 保険の詳細内容はどこで確認すればよいですか?
    • 約款または商品概要でご確認ください。
  • 海外でケガや病気で治療を受けた場合、帰国後も治療を継続することができますか?
    • はい。ケガの場合は事故の発生の日からその日を含めて180日以内、また、病気の場合は初診日(医師の治療を開始した日)からその日を含めて180日以内に要した費用をお支払いします。
      ただし、ケガまたは病気の事由の発生1回につき、治療費用保険金額を限度とします。
  • 海外旅行保険の携行品キャッシュレス・リペアサービスについて教えてください。
    • 「携行品キャッシュレス・リペアサービス」は、ご旅行中の事故で破損したお客さまのスーツケース、カメラ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ノートパソコンの修理に際し、引取りから修理、納品までを損保ジャパン指定の修理会社で行うサービスです。
      1.渡航先からご帰国後、「海外ホットライン」へご連絡ください。 2.以下の書類等をリペアサービスセンター(指定修理会社)よりお客さまにお送りします。 (1)携行品キャシュレス・リペアサービスご利用のご案内 (2)修理依頼書 (3)宅配便送り状 (4)緩衝材(エアーキャップ)
      …梱包にご利用ください。
      ※ スーツケースの場合、梱包材はお送りしません。
      3.宅配会社が集荷に伺います。修理依頼書に必要事項をご記入のうえ、対象品とともにお送りください。 4.後日、修理された対象品を指定修理会社よりお受取り希望住所にお届けします。
  • 海外旅行保険のキャッシュレス治療サービスを利用するうえで、注意事項はありますか?
    • 1.契約証明書をお持ちでない場合は、キャッシュレス治療サービスをご提供できない場合があります。 2.医療設備の整っていない国・地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情によっては、キャッシュレス治療サービスを提供できない、または時間がかかる場合があります。 3.戦争等危険地域、電話・交通手段の確保が困難な国・地域、金融事情が不安定なために必要な費用決済が困難な国・地域ではサービスの提供をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。 4.保険のお支払い対象とならないケガ・病気につきましてはキャッシュレス治療サービスのお取扱いができませんので、お客さまご自身で病院に治療費をお支払いください。 5.保険金のお支払い対象となるケガ・病気の場合においても、キャッシュレス治療サービスのお取扱いができないことがあります。このような場合は、お手数ですが費用をいったんお支払いいただき、ご帰国後、海外ホットラインへご連絡ください。
      【キャッシュレスのお取扱いができない主な場合】 医師の処方箋により薬を別途購入した場合 救急車を緊急手配した場合 事前に海外メディカルヘルプラインにご連絡がない場合 保険のお支払い対象となるケガまたは病気であることが確認できない場合 滞在先、時間帯、病院・医師の事情による場合など
      6.治療費用がご契約の保険金額を超過する部分についてはお客さまの自己負担となり、キャッシュレス治療サービスのお取扱いもできません。また、キャッシュレス治療の後で保険の対象とならないことが判明した場合は、後日、海外メディカルヘルプラインまたは直接病院からお客さまへ治療費をご請求させていただきます。 7.治療後にキャッシュレス治療サービスのご利用を希望されても、サービスを受けられない場合がありますので、あらかじめご了承ください。このような場合は、お手数ですが治療費をいったんお支払いいただき、ご帰国後に保険金請求の手続きをお取りください。 8.治療費が少額の場合、病院・医師によってはキャッシュレス治療サービスの提供をお断りされる場合がございます。このような場合は、お手数ですが治療費をいったんお支払いいただき、ご帰国後に保険金請求の手続きをお取りください。
  • 事故があった場合はどこに連絡をすればよいでしょうか?
    • 事故時の連絡先は、契約証明書に記載しております。
      Peach旅行保険総合サポートデスク
      TEL:0120-053-118
      (平日9:00~17:00/日本国内からのみかけられます)

お問い合わせ先 Contact Information

  • Peach旅行保険総合サポートデスク

    TEL:0120-053-1180120-053-118
    (平日9:00~17:00/日本国内からのみかけられます)

  • Customer Center

    TEL:0120-053-1180120-053-118
    (Mon – Fri  9:00~17:00/Japan Time)

Peach旅行保険の引受保険会社は損害保険ジャパン株式会社です。Peach Aviation 株式会社は、損害保険ジャパンの保険代理店です。

Peach Travel Insurance is underwritten by Sompo Japan Insurance INC. Peach Aviation is an insurance agent of Sompo Japan.

ページトップへ戻る